「第29回池袋演劇祭」表彰式・祝賀懇親会が、あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)で行われました。

さすが舞台関係者、個性的で元気な方ばかり。

今豊島区が目指す、「国際アートカルチャー都市」は、皆が主役の劇場都市をコンセプトにしており、池袋演劇祭のような市民参加の演劇祭はその理念をリードするものです。

今回で29回目と歴史を重ねた池袋演劇祭の創設に尽力された三浦大四郎さんが昨年お亡くなりになり、今回「三浦大四郎特別賞」も設けられました。
三浦大四郎特別賞のプレゼンターはお孫さんで歌舞伎役者の市川弘太郎さんが務められました。

市川弘太郎さんは豊島区在住で、数年前にJC豊島区委員会として豊島公会堂で歌舞伎公演を行ったときに大変ご協力いただいてます。

市川弘太郎さんは、スーパー歌舞伎「ワンピース」の今をぬってのご参加。
スーパー歌舞伎「ワンピース」と言えば、先日、ルフィ、ハンコック役の市川猿之助が左腕を骨折したとのニュースがありましたね。市川猿之助さん好きな歌舞伎役者の一人なので、心配です。

7d25b2a8516d0500de50