昨日11/12(日)地元、区民ひろば上池袋まつりが開催されました。
今年で第10回となります。

地域区民ひろば構想は、年齢や使用目的によって利用に制限のあったことぶきの家や児童館などの既存施設を、小学校区を基礎的単位とした地域コミュニティの視点から見直し、地域の多様な活動の拠点として有効に活用できるよう再編することにより、もっと豊かな地域社会の形成を図ろうとするもので、区内に21設置されています。

①高齢者の憩いの場、②子育ての拠点、③地域コミュニティをつくる区民の自主活動の拠点、④世代を超えた生涯学習の場、⑤区民の小学校の放課後事業との連携、の大きく5つの機能を持っていて、世界保健機関(WHO)が推奨する、安全・安心まちづくりの活動であるセーフコミュニティの拠点や、災害時の補助救援センターにも位置づけられています。

もともとは豊島区の財政難の折、施設のリストラの発想から平成17年から始まった事業でした。
それが、時を経るにつれ時代や地域のニーズに応える形で変化し、新たな地域コミュニティの核として進化した拠点となりつつあります。

参加者による自主運営化も進み、今では7箇所の区民ひろばがNPO法人化されています。
運営に課題が無くはないものの、かつて私が提案した自主運営化にあたっての会計指導等も行われた上で、運営の適正化が図られています。

より自主的な活動が活発化することによって、地方自治の1つの柱である「住民自治」の促進に繋がるのではないかと期待します。

会場でお花のブローチを勧められて購入しました。
値段は100円。
これ手作りなんですが、何でできていると思いますか?
なんと、新聞紙や広告の紙です!!
買ってからすぐに身に着けましたが、誰も新聞紙とは気がつきませんでした。

そして、活動報告の掲示板には、お友達の知久さん率いる劇団ムジカフォンテの活躍ぶりがここにも☆
https://www.facebook.com/劇団ムジカフォンテ-111616695605854/
地域に根ざしていて素晴しい☆

008e45ddbf92e7883d57