8月9日、党派・地域を超えた全国の地方議員に呼び掛け、「子育て議員連盟」を立ち上げ、設立総会を参議院議員会館で行いました。

昨年末立ち上げた議員在任中に出産した議員・元議員の「出産議員ネットワーク」の議論の中で、出産議員・女性議員だけでなく、子育てしながらの議員活動の課題が浮き彫りになってきました。

若い世代の政治参画を進めるためにも議会環境や制度整備が必要であることと、子育て当事者でもある議員が自らの経験も活かした実効性のある子育て支援政策・施策を進めていくことの重要性を確認し、子育てしやすい社会の実現と、色んな立場の人の声が生きる民主主義のツールとしての議会を作ることを目的としています。

昨日は、マスコミ各社もご参加いただき、NHKさんでは、夕方6時台のニュース、ニュース845で放送してくださりニュースチェックイレブンでもテロップだけですがだしていただきました。
朝のNHKニュースでもテロップでてました。

webニュースはこちら。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180809/0016501.html

通信社、新聞数社が早速、朝刊記事にしてくださいました。

女性活躍や子育て支援、掛け声だけや、当事者不在では進みません。
子育て世代の政治参画を促進し、子育て支援をより実効性のあるものとし、社会を一歩前へ! 
一歩一歩進めていきます。