豊島区議会議員選挙2日目 活動ダイジェスト。

今日はここ数日より暖かくなりましたが、やっぱり朝晩は寒かった。
花粉もたくさん飛んでいたみたいで、かなり鼻声になってます。

道にせり出していた庭木の枝に選挙カーの看板が引っかかって早くも故障。(;^_^A

街頭演説の途中に、近くで歩行者と自転車との接触事故があり、救急車が車でスタッフとともにとどまって対応するなど、区内を走り回っているといろいろなアクシデントにも遭遇します。

同時に、私の声を聴いて懐かしい方が合いに来てくださったり、お会いした方としっかり政策論議ができて、今後の活動を共にしようということになったり、本当に直接色々伺うことの大切さを感じています。

選挙中だからといって耳障りのいいことだけを言ったり、出来もしない約束はしません。

時々実現不可能は公約を言う人や、現状では物理的・制度的に実現が難しいことを安請け合いして子どもの使いのように行政に言いっぱなしにする例を目しますが、それは無責任なだけでなく、公職に携わろうとする人間としては無責任というだけでなく罪であると私は思います。

頂いたお声の真意はどこか、必要な施策につなげるために、何が課題かも含めてきちんと対話した上で実現に向けて取り組みたいと考えています。