先程まで、私も所属している、働く女性の国際ネットワーク、BPW(ビジネス・アンド・プロフェッショナル・ウィメンズクラブス)の日本団体の「イコールペイディ」オンラインミーティングに参加。

「イコール・ペイ・デイ」とは、男女の賃金格差を見える化する指標で、08年にドイツで始めた啓発活動です。

男性が1年間に稼ぐ給与と同額を稼ぐために、女性がどれだけ長く働かなくてはいけないかを日付で示し、今年の場合、日本は本日5月6日です。
つまり2019年1月1日に男女が働き始めたとして、男性の1年分の年収を手にするには、女性は4カ月強も長く働く必要があるわけです。

4/26日経電子版の記事です。 
 ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO5835048022042020EAC000/?fbclid=IwAR3LJ8HYH3vQYRG5AbQUbl4ITE5yGcW8yR9I1UNP8_J2gWLAWcL2Fohiq3M

BPWのメンバーは、赤いものを身に付けてプラカードを掲げた写真をアップするキャンペーン中なのですが、プラカードが用意できず、画質が荒いですが、今日のオンラインミーティングの画面写真をアップします。