新型コロナウイルス感染症対策の暫定措置ではありますが、電話や情報通信機器を用いたいわゆる「オンライン診療」が便利になりました。

大塚にある(自由が丘にも)「山下診療所」の山下巌先生が、オンライン診療推進に大変熱心にご尽力くださっています。

私も賛同者として先生方の情報交換グループに参加させていただいています。

豊島区では、35の医療機関がリストに掲載されています。
※ 「I 対応医療機関リスト」の P48~51 の No.672~706 参照

下記「Ⅳ 電話・オンライン診療の手順」をご確認の上、是非ご活用ください☆

以下、厚生労働省HPより引用
 ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

◆ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について ◆

I 対応医療機関リスト

「Ⅱの事務連絡 新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(令和2年4月10 日事務連絡)」に基づく対応を行っている医療機関の一覧です。

【電話や情報通信機器を用いて診療を実施する医療機関の一覧(東京)】
 https://www.mhlw.go.jp/content/000626106.pdf

 ※ リストの P48~51 の No.672~706が豊島区内の医療機関です。

II 事務連絡

新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて(令和2年4月10 日事務連絡)
https://www.mhlw.go.jp/content/000621247.pdf

Ⅲ 電話・オンライン診療について

「電話・オンラインによる診療がますます便利になります」 
ダウンロードはこちら ⇩
https://www.mhlw.go.jp/content/000621727.pdf

・令和2年4月10日事務連絡「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的特例的な取扱について」をわかりやすく説明したリーフレットになります。

Ⅳ 電話・オンライン診療の手順

1.診療内容の確認
(電話・オンライン診療を行っているか確認)
受診しようと考えている医療機関のホームページを確認するか、直接医療機関の窓口に、電話やオンラインによる診療を行っているかご確認ください。

(かかりつけ医等または最寄りの医療機関)
まずは、普段からかかっているかかりつけ医等にご相談ください。
かかりつけ医等をお持ちでない方は、下記のホームページから電話・オンラインによる診療を行っている最寄りの医療機関にご連絡ください。

*医師の判断によっては、すぐに医療機関を受診する必要があるため、できるだけお住いの近くの医療機関を選択することをお勧めします。

2.事前の予約

(電話の場合)
電話の場合は、医療機関に電話し、保険証などの情報を医療機関に伝えたうえで予約します。

(オンライン診療の場合)
オンライン診療の場合は、医療機関によって予約方法は異なります。詳しくは各医療機関のホームページをご覧ください。
(支払方法の確認)
予約の際に合わせて支払方法についても確認します。

3.診療
(診療開始)
医療機関側から着信があるが、オンラインで接続され、診療が開始します。

(本人確認後、症状説明)
まずは、受診を希望されているご本人であることを確認するために、求められた個人情報を伝えた後に、症状等をご説明してください。
電話やオンラインによる診療では診断や処方が困難な場合があることにはご留意ください。

4.診療後
(医療機関への来訪を推奨されたら)
医療機関に来訪して受診するよう推奨された場合は、必ず医療機関に直接かかるようにしてください。

(薬の処方を受けた場合)
薬が処方され、薬の配送を希望する場合は、薬を出してもらう最寄りの薬局を医療機関に伝えたうえで、診察後、薬局に連絡してください。
電話やオンラインによる服薬指導を受けられ、その後、薬が配送されます(薬局に来訪されて服薬指導を受ける必要がある場合もあります。)